So-net無料ブログ作成

蒼の乱 あらすじ [蒼の乱 あらすじ]



蒼の乱 あらすじ


天海祐希主演です!


劇団☆新感線舞台『蒼の乱』 あらすじは、


ものがたりの舞台は日本の平安時代。


架空の国の設定。


天海祐希演じる蒼真(そうま)が襲われてピンチのときに、
松山ケンイチ演じる小次郎(こじろう)が彼女を助ける。


のちに二人は夫婦に。


その後、小次郎(こじろう)の故郷を目指すのだが、
そこに早乙女太一演じる夜叉丸(やしゃまる)が現れ、
海賊のもとに蒼真(そうま)と小次郎(こじろう)を連れて行く。


海賊は二人に話をする。


「国をひっくり返して、新しい政府をつくらないか・・・」


続きは舞台で♪


劇団新感線 いのうえ歌舞伎 蒼の乱 チケットはこちらをクリック




共通テーマ:演劇
広告スペース
Copyright © 蒼の乱 All Rights Reserved.
取引機能が豊富なFX会社

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。